政治経済

安倍政権が幕を閉じ新時代が到来する

今日のお昼に安倍首相が辞意表明をされました。体調の悪化が理由だそうですが、ついに約8年弱と長期に渡る安倍政権が幕を閉じる時がきたのです。そして新時代に...とか言ってますが、新時代という言葉が使いたかっただけで、これからどうなるかなんて私にはわかりません。

アベノミクスで起きたこと

アベノミクスといえば「三本の矢」として安倍政権が打ち出したデフレ脱却のための経済政策でした。日銀の黒田総裁とタッグで進めた異次元緩和で、株価は政権発足時から倍以上になり不動産価格も上がり続けました。GDPも上昇を続けましたが、結果としては目標の2%(消費者物価指数の前年比上昇率)を達成できませんでした。私の感覚としては、我々庶民には特に変化がなく、お金持ちがさらにお金持ちになっただけのように感じています。

時期政権でどうなる

つまり今の株価や不動産価格はアベノミクスにより吊り上げられたものだとも言えるのですが、そのアベノミクスが終わってしまったため、これからどうなるのかと、株価や不動産は下落を始めるのではないかと世間は危惧しています。

しかしながら、直近の新型コロナ問題で、完全に経済が冷え切っている中、緊縮政策を行うことは考えにくいのではないかというのが私個人の考えでもあります。むしろ安倍政権以上の大胆積極政策をする人も出てくるのではないかと、希望的観測ではありますが。

私にできること

私にできることは、とにかく質素な生活を送りつつ仕事をすることです(変わってない)。もしもマンション価格が下がり金利が上昇したときに耐えられるほどのキャッシュを持っておかないと、私が財政破綻してしまうので。。

おまけ

10月に応用情報技術者試験を受けようと思っています。高いお金を出して参考書を買って申し込みをしたので、なんとしても受かりたい!という意気込みで参考書に向かっている毎日です。

では今回はこれで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました